今日は保育園で子どもたちに人気の遊びを紹介します

そのひとつが「お絵かき」です。


お家でもお絵かきをして遊ぶお子さんも多いのではないかと思いますが

ちょっとした工夫でよりお絵かきが楽しくなったり

お子さんの発達や成長につながる動きを多く取り入れられたりすることもできますので

それらをご紹介出来たらなと思います


園では画用紙にお絵かきをするほかに

大きな模造紙を使ってのお絵かきも取り入れています。

またクレヨンやマジックなど子どもの手になじみやすくて

書きやすい太めの道具を使っています。

IMG_1029111

机の上一面に模造紙敷いて、お絵かきができるスペースを広くし

大胆にお絵かきを楽しんだり

IMG_646111

壁に模造紙を貼って、身体を大きく動かしながらお絵かきを楽しんだりしています。

IMG_5972 (2)

初めのうちは、画用紙いっぱいに絵を描くことは難しいと思いますが

子どもたちの好きな時に好きなように書かせてあげると

描くことを楽しい、面白いと感じ、その後大きな成長を見せてくれます

真っ白だった模造紙が、子どもたちが描いた絵で

こんなにいっぱいになるほど夢中になって遊んでいましたよ。

IMG_5881 (1)www

また、床に模造紙を貼ってお絵かきをすることもあります。

少し使う素材や環境を変えてあげることで

子どもたちにとっても刺激になり、興味を持って楽しんで遊んでくれますよ


またお絵かきは子どもたちの脳にも、とてもいい刺激を与えてくれます。


指に伝わる神経は、直接脳の神経に繋がっていますので

指先を繊細に動かすことで脳にいい刺激を与えてくれます

そして手足を伸ばして身体を大きく使って描いたり

しゃがみながら描いたりする動きは

粗大運動にも微細運動にも深くかかわっています。


お絵かきは、絵を描く楽しさやクレヨンが紙にこすれる感触を味わうなど

たくさん魅力がある遊びですが、実は子どもたちの成長や発達にも

大きな役割を担ってくれている遊びです



よかったらお家でも取り入れてみてくださいね

また子どもたちといろんなお絵かきができるのを楽しみにしています