ハンニシゆとり保育園では、園児の数も少なくメンバーも変わる土曜日の給食は、登園児が安心して食べられるようにと好き嫌いの少ない、進んで食べられるメニューとなっています

今日紹介する料理はそのうちの一つの炊き込みピラフです。炊飯器で炊き込むため簡単ですよ。園では生の野菜を使いますが、手間も省きたい場合はミックスベジタブルなどの冷凍野菜の活用をお勧めします‌


冷凍野菜と聞くと抵抗がある方もみえるかもしれませんが、実は冷凍野菜は添加物を使う必要がなく、栄養価の高い旬の時期に収穫、加工されていて、価格も安定していますので、うまく活用することで料理の時間短縮にもなり幅が広がりますよ


更に、長期間保存でき、使う分だけ使用できるため、焦って使用する必要もなくエコであり食品ロスの削減に繋がります。


冷蔵庫の野菜が空の時にも役にたち、下処理済みなので生ゴミも出ません!忙しい家庭の救世主です


ただ、購入前に中身が確認できずそのまま調理に使うため、以下の事を自分で確認しつつ食品を自分で選択すると安心です


マイナス18度以下で商品が管理されているか
商品が完全に凍っていて、霜がついていないか
包装が破れていないか 
原材料名、原産地、内容量、賞味期限、保存方法、加熱調理の必要性、製造者などを確認


最近では国産のものや有機野菜などの冷凍野菜も手軽に購入できますよ


【ハンニシゆとり保育園・人気給食レシピ紹介】

●炊き込みピラフ

【材料 約大人2人幼児1人分】
生米   二合 
ザルなどに入れて洗っておく
水   380㌘(二カップと少し)
ミックスベジタブル、みじん切り野菜など  
100㌘
ハム、ツナ、ベーコンなど 
1~2パック(100 ~150㌘)
バター    20㌘
塩      小さじ1/2 
顆粒コンソメ 小さじ1/2   
※彩りに冷凍グリンピース(20~30㌘) なども緑色のものは、別で茹でておきできあがってから混ぜると色が綺麗です 

【作り方】具を混ぜ込まない!

①炊飯釜に洗った米を入れ、水、塩、コンソメを入れ軽く混ぜておく


②米の上にミックスベジタブル、ハムなどの具、バターを平らに置く(混ぜ込まず置くだけにする。混ぜるとうまく炊けないことがあります!)

③炊飯モードで炊いて(早炊きにしない)できたら保温せず、かき混ぜて器に盛る。
※乾燥パセリなどを仕上げにふると綺麗です


20200512_115302



★見た目を工夫してランチプレートのように盛り付けると、子どもの食欲もアップします!百均などで手に入ります

20200512_115227