保育園でよくするあそびのひとつ
サーキットあそびの様子をアップしたいと思います


その中でもみんな大好きなお山(斜面)のぼり!
IMG_4659

まず、このあそびのいいところを少しだけ紹介させてください♪

マットのお山によじのぼる時は、腹筋に力を入れる必要があります。
これは姿勢の安定につながります。
手のひらで身体を支え抗重力姿勢(ハイハイ)をとることで
腹筋や背筋などの発達を促し、体幹が安定してきます。
また肩甲骨周辺の安定性を高め、手指の巧緻性(手指の器用さ)にも
つながっていくんです♪

IMG_4667
上につくと、降りるために姿勢を変えるのにはどうしたらいいのだろ~のと
瞬時に考えるので、そこからも身体発達にとって大事な力が養われるのです♪

サーキットそびからは、ほかにもたくさんの力が培われます(また後日に
お山のぼりだけでなく、いろいろな要素を組み合わせて
年齢に応じて作っていますよ
IMG_0949
IMG_1811
IMG_2498
子どもたちはとにかくこのあそびが大好きです



ハイハイをたくさんさせてあげることもとっても身体にとっていいので
0、1歳児さんはたくさんハイハイできるようにしていますよ

***よく聞く悩み***
ハイハイせずに、つかまり立ちしちゃった
ハイハイする時に片足が曲がったまま(すわっているような形だったり)

そんな時は、お家の中ですこしデコボコスペースを作ってあげるのがおススメです
IMG_7229
牛乳パックの中に新聞などつめたものや、小さめのクッションなどの上に
お布団やマットを敷いて、そこに好きなおもちゃを置いておきます
ちょっとしたでこぼこスペースです☆
IMG_7230
その上を通る時は、子どもが体勢を変えながら進んでみようとするかもしれません



保育園が始まったら、たくさん身体を動かして遊べるように準備しておきますね