先日、おやつの焼きトウモロコシの仕込みを子どもたちに手伝ってもらいました。

「今日のおやつに使うお野菜、これなぁ~んだ?」

IMG_8189
 
ふさふさのひげのついた不思議なお野菜、、これがトウモロコシだと気が付いた子はまだいません。

中から何が出てくるかみんなでむいてみよう!

IMG_8194

最初は先生と一緒におそるおそるむいていきます。意外と力のいる作業です。

IMG_8197


真剣な面持ちです。


IMG_8216


ぼくもさわってみたい!!

IMG_8207


むけたよーー!!

そう、これはコーンだね。トウモロコシっていうんだよ。
お湯で茹でで甘くなったら焼きトウモロコシにしてみんなでおやつに食べよう!


おやつの時間になり、小さいお友だちは一粒一粒かみしめながらモグモグ。

IMG_8225

会話はありませんがとっても気に入った様子です。

大きいお友だちは自分で実をちぎったり、かぶりついたり、工夫して食べていました。
IMG_8228

お手伝いは、食への好奇心と食べたい意欲をかきたてます。
結果として、自立して食べることに繋がります。

また、ご自宅では食事の習慣を子どもが自分で意識できるように、例えばスプーンやコップを食卓に並べるお手伝いからはじめてみてくださいね。