自我が芽生え強くなり、最近イヤイヤ言ってるな~
自己主張がぐーんと強くなったな~なんて感じている頃だと思います

イヤイヤ期は成長の過程のひとつだと言われ、
自我や自立心が芽生え始める貴重な時期です

そうだと分かっていても大変ですよね
 
只今絶賛イヤイヤ期な子どもたちですが、
先日ほっこりする成長が見られたので紹介させてください🔎

散歩中、まだ帰りたくない!イヤだイヤだ!と気持ちを訴える子どもがいました。

そこで保育者が少しだけ公園によるか階段行ってみるかどうする?
と今の状況でできる範囲で選択肢を提案し、
一人ずつに尋ねるとしっかりと話を聞いて少し考え、、、

階段!と言う子と、公園!と言う子が居ました。

公園と言った子どもが多く今日は公園にしようかと言うと、

公園と言っていた子が、階段と言った子に「じゃあ次の時は階段にしようね

声をかけてくれ、みんな笑顔で公園に行くことができました

イヤイヤと言いながらも話に耳を傾け自分の気持ちを伝えてくれたこと、

みんなの意見もしっかりと聞いてくれていたこと、

子どもたち同士で自然と相手を思いやる言葉がでてきたこと、

とっても難しいことだと思います。そんな難しいことができたすみれ組さんの

成長になんだかとても驚きと感動しました

a

大人ができる範囲で子どもに選択肢を与え、選んでもらうことで
折り合いがついたり意欲的になり心地よく過ごすことができたりする
ひとつの手段かもしれません

毎回うまくいくわけではありませんし、ご家庭と保育園で姿はまた違うと思いますが
少しずつイヤイヤ期を一緒に乗り越えられたらなと思っています。

イヤイヤ期のみならず、何かお困りのことがありましたらいつでもお話しくださいね